スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
体調不良やら、、色々と忙しく更新&お返事を書けていません。

今週中には復活したいと思いますのでもう少々お待ちください。
(って待ってないと思いますけど・・ケケケ)

毎度のことながらさぼってばかりのブログですいません
スポンサーサイト
その他

またまたお休み。。

2007/03/06 Tue 19:21

いつものことではありますがブログお休み中でございます。

実は今週末にもこの避妊手術を控えていまして

不安で・・・不安で・・・・。

ぐりの手術でトラブルがあったから怖くて今まで出来ずにいたのですが

色々考えた結果、やはりすることにしました。

もこは大丈夫だとは思いますが手術が終わって落ち着くまでお休みします。

コメントも出来ずにすいません。落ち着くまでお待ちください。

その他 | コメント(9) | トラックバック(0)

お願い

2007/01/30 Tue 20:40

なれない仕事と大雪のための雪かきとで疲れ果てている今日この頃。
コメントの返事すら書けないほど疲れております。
本当にすいません。もう少し落ち着いたらお返事します。
日記更新や皆さんの所に遊びに行くのはもう少し時間がかかりそうです。
本当にすいません。

今日はお願いがあります。

以下青森県動物愛護センターのHPより転記しました。
------------------------------
県内の犬繁殖業者の経営が破綻し、
飼育されていた犬ねこ約170頭
(成犬133頭、子犬約30頭、成ねこ8頭)の飼育が困難になったとの連絡を受けました。
 飼育されている犬は現在も給餌が行われており、
栄養状態はおおむね良好ですが、餌の残量も10日程しか無く、
新たな購入も困難な状況です。
 また、栄養状態はよいものの、皮膚病や高齢性白内障また腫瘍を持った犬など、
健康状態の好ましくない犬も多くおります。
さらに警戒心の強い犬も多くおります。
 このような緊急を要する状況の中で、
青森県動物愛護協会が動物愛護の観点から犬ねこ達を救済することを決め、
青森県動物愛護センター・青森県獣医師会・県内動物愛護団体などとも協力し、
緊急の無償譲渡会を下記のとおり開催し、新たな飼い主を探すこととなりました。
 1月27日、28日の譲渡会では県内外からたくさんの方においでいただき、
77頭の犬が新しい飼い主さんの元へもらわれていきました。
本当にありがとうございます。
 しかしながら、まだ70頭近い犬・猫の譲渡先が決まっておりません。
皮膚病などの状態の悪い犬が多く残っておりますので、第3回、第4回譲渡会に足を運んでいただければと思います。
 また、救済にあたって、非常にたくさんの方から救援物資もいただきました。本当にありがとうございます。
救援物資につきましては、下記の物品が不足しておりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

1 無償譲渡会日程
 (1)第1回
  ①日時 平成19年1月27日(土)午後1時から午後4時まで
  ②場所 青森県動物愛護センター 多目的ホール

 (2)第2回
  ①日時 平成19年1月28日(日)午後1時から午後4時まで
  ②場所 青森県動物愛護センター 多目的ホール

 (3)第3回
  ①日時 平成19年2月3日(土)午後1時から午後4時まで
  ②場所 青森県動物愛護センター 多目的ホール

 (4)第4回
  ①日時 平成19年2月4日(日)午後1時から
  ②場所 ピアドゥ(八戸市)

 (5)第5回
  ①日時 平成19年2月4日(日)午後1時から
  ②場所 マエダストア西バイパス店(青森市)

2 支援物資依頼
 ①物資
 ペットシーツ、大型犬用ケージ、バスタオルなど
 ②ボランティア活動
 一時預かり、譲渡会のお手伝いなど
------------------------------

八戸の愛護センターには行ったことがありますが
見ているだけで胸がつまる思いをしました。
どうか一頭でも多くの子に優しい飼い主さんが見つかりますように。
私も八戸には支援物資をもっていこうと思います。
どうか近くの方や支援物資を送ってもいいという方がいましたら
青森県の愛護センターまで問い合わせをお願いします。

この犬の他にも迷子犬や捨て犬などがHPに載ってます。
その子達にも飼い主さんが現れる事を切に願っています。
その他 | コメント(4) | トラックバック(3)
今日は2つめの記事になりますが
昨日ハルママさんの所で悲しい出来事を知りました。

mixiに書かれていたトピの中に悲しい事件が書かれていたのです。

犠牲になったのは3歳のフレブルちゃん。
シャンプーをペットショップに頼んだところ乾燥機に入れられ脱水症状を起こしたそうです。

シャンプーに預けて死んでしまうなんて誰が予想できるでしょうか?
乾燥機の中で苦しんでいたのに気がつかなかったのでしょうか?

その後ショップは過失を認め火葬代と購入金額を返金すると
言ってきたようですがお金なんかいくらもらったって納得できるはずがありません。


ショップの話では機械に故障はないとのことなので、そういう危険性がある機械ということでしょうか・・。

うまくまとめることが出来ないのですが
使い方で死に至ることがあるような機械を何の説明もなく使われるのは
とても危険なことだと思います。
これからショップにトリミングなどを頼む方はこのようなこともあるんだということを知っておいて欲しいと思います。

このフレブルちゃんの死が無駄にならないように・・・。
これ以上同じようなことが起こらないために・・・。
守るのは飼い主である自分自身しかいないんだということを
よく自覚しなければならないとあらためて感じました。

このフレブルちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

>>続きを読む・・・
その他 | コメント(12) | トラックバック(0)

今自分に出来る事を

2006/09/30 Sat 19:22

広島のドッグパークの崩壊で500頭以上の
ワンコの命が危険にさらされています。

詳しくはこちらをご覧ください。
「救え!580頭の小さな命!!広島ドッグパーク崩壊!!」

支援物資&資金が不足しています。
リンク先に緊急を要する物資・口座番号などの記載がありますのでご協力ください。

私もわずかながら物資を送らせていただきました。
送金もしようと思います。

一人一人送れる物がわずかでも大勢集まれば沢山のワンコの命をすくえるのです。

ろくに食事すら与えられなかったワンコ達・・。
病気になっても放置され続けたワンコ達・・。

この子達が幸せになれるように今自分に出来る事をするつもりです。
みなさん。。ほんの少しでもいいのです。
使わなくなった首輪&リード・バリケン・バスタオルなど
ワンコにとっては大切な物資ですので送ってください。
送るのは大変だからという方はわずかでも送金のご協力お願いします。

そして現場でボランティアをされてる方へ
本当にワンコを助けてくださりありがとうございます。
とても大変なこととは思いますが頑張ってください。
すべてのワンコが幸せになるまで見届けたいと思います。

DSC08890.jpg

その他 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。