スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

またまた病院へ

2006/11/17 Fri 14:05

数日前から気になってた事・・
それはぐりが異常な程私から離れないことと
尿に血が混じってた事・・・。

ぐりは前にも「尿結晶」をやっていることから
尿結晶か尿結石もしくは膀胱炎じゃないかと思い
いつもいく病院に尿を持っていき検査してもらいましたが
尿検査でもエコー検査でも異常がないことから
様子をみることにしていました。

それから数日間は出血もなかったのですが
昨日の夜になってぐりが座った後に赤黒い血が点々と・・・。
不安になった私はいつもの病院に電話したのですが
ぐったりしていなければ明日でも大丈夫と言われました。

昨日はほとんど寝れなかったのですが
迷った末に片道1時間かけて大学病院へ行きました。
すると病院は勉強会で休診日!!
でもこのままだとぐりが大変なことになるかもと思った私は
ずうずうしくも急患のふりして見てもらうことに。DSC09509.jpg
ああ・・もこは泡ふくから置いてきたよ・・・。


1時間以上、検査したり先生とお話した結果としては
膀胱などが原因とは考えにくく、考えられるとすれば発情による出血かもしれないとのこと。
ポリープである可能性もないとは言えないが今の段階ではエコーでは見えない。
(小さいポリープはエコーにはうつらない)
どちらにしろあまりいいことではないのでそのうち子宮は摘出したほうがいいとのことでした。
緊急を要するものではないので手術はどこの病院でやってもいいとのことでしたが若くて体力があるうちのほうがいいみたいです。

実はぐりは避妊手術(大学病院ではありません)では卵巣しかとっておらず、子宮はそのままなのです。
それは私が希望したことではなく、あとでそのことを聞かされたのです。
私としては避妊手術のときにはどちらも摘出してもらえるものと思っていたので
聞いた時はかなりショックでした。
とってくれないと子宮の病気になる可能性が残ってしまう・・と思ったからです。

ぐりは避妊手術の時には麻酔で心拍が低下したことから
もう手術はさせたくないとおもっていたのに・・。
私が避妊手術の時にちゃんと話をして子宮もとってもらえば
何度もぐりを危険な目にあわせずにすんだかもしれない。。
馬鹿なママを許してね・・・ぐり。

まだ手術はやるかどうかも決めてはいないけど
自分なりに色々調べてから決めたいと思います。

出血が続くようならばまた検査は必要になりますけどね。

帰ってきたらもこが「ぎゃお~~~ん!ぎゃお~~~ん」と叫んでおりました・笑
だしてあげると、ぐりとバトル・・そして久々に寄り添って昼寝

DSC09511.jpg
寒いからなのかぐりは何度も目をあけたり閉じたりするので毛布をかけてあげると・・・・

DSC09512.jpg
すぐに熟睡・・・イビキが聞こえてきました

もこもやっとぐりと寝てもらえて幸せそうだな~~
いつまでもこの幸せが続くようにママは頑張るからね
スポンサーサイト
病気 | コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。