スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

落ち着いています

2011/01/30 Sun 12:01

もこさん、現在普通に歩いて食欲もあります。

調子が良いときは、ぐりにケンカを売ったりしているみたいですが

やはりだんだん疲れやすくなるのが早いらしく少し動いては休んで
います。

心臓の腫瘍と思われるものの大きさは検査では1ヶ月前の大きさと
変わらないと言われているものの1ヶ月前の段階で左心房の血流が
ほぼ確認できないほどの大きさでした。

この大きさで普通に暮らせているのは、もこの心臓がよほど丈夫だから
じゃないのかと言われたくらいです。

でも、大きくなってない腫瘍であっても心臓の血流が悪いのは
もこの体にとって大きな負担なのですね。

散歩は当分控えるようににて、後は好きなようにさせています。
ぐりとのケンカもあまり激しくなければ止めません。

安静第一なのはわかっているのですが、ストレスも体に良くないと
思うし、何より残された時間を楽しく過ごせないのは可哀想ですから。

DSC02552.jpg

外を見つめるもこりん・・・。暖かくなったら抱っこでお散歩しようね。

DSC02568.jpg

ぐりのオモチャをうばい遊びつつ・・
すぐに疲れて休憩します。。

DSC02563.jpg

心配してくださった方には本当に感謝です。
もこにとってどうしてあげるのが一番なのかはいまだにわかりませんが
私なりに出来ることをしてあげたいとは思っています。

寒いのがキライなもこの為に春が早くきますように。
そしたら抱っこしながら散歩したり日向ぼっこしたりしたいね。



スポンサーサイト
ぐりもこ

もこ倒れる

2011/01/27 Thu 13:17

もこの心臓にあるもの、前の日記には「腫瘍」と書きましたが
実ははっきりわかっていません。

心臓の中にあるものなので胸を開いて組織をとらないことには
断定はできないそうで、MRIの画像では9割方「腫瘍」と思われるとのことでした。

ただ、もこの場合には出来た場所が悪く、手術は不可能で
そのほかの治療をするにしても組織をとって確定しないことには
何も出来ないと言われています。

それでも麻酔や体にメスを入れるリスクに耐えられる体ではなく
確定したとしても延命につながる可能性は低いため断念しました。

信頼できる大学病院での検査結果なのに、どうしても受け入れることが
出来ず他の病院や関東の有名な病院まで紹介してもらいましたが
結果はほとんどの病院が同じ結果で、多少説明は変わっても
どの先生にも「今亡くなってもおかしくない状態」と言われました。

元気だったんです。本当に。
咳も不整脈もなく、血液検査にも異常はなくて心臓に腫瘍があるなんて
思ってもみなかった。たまたま軟便が続いてそれを検査してもらいにいって
判明したんです・・・。
でももし早くに発見できたにしても結果は同じだったとも言われました。

MRI検査してから元気だったときが嘘みたいにどんどん起きている時間が
少なくなり「もしかしたら誕生日を迎えることができないかも」と
思ったりもしましたが、少しずつぐりとケンカしたり遊んだりも
したりして、それがすごく嬉しかったのですが・・・・・

さっき散歩途中で手足がガクガクしはじめて、そのまま動けなくなり
抱っこして走って家に戻ってきました。

家に戻ってきてしばらくしたら、落ち着いていますが
やはり危険な状態であるのには変わりはないようです。

昨日の検査で「腫瘍」と思われるものが1ヶ月前の大きさと変わっていないことも
ありそれがわずかな望みではあったのですが。。。

DSC02551.jpg

今日はとても天気が良くて寂しそうに窓の外を見つめるぐりもこを見ていたら
つい「散歩行く?」と聞いてしまった・・・その時の写真。
同時に首をかしげて、その後ぐりもこ大喜び。

もこは散歩も大好きなのに・・・それももう無理なの??

祈るような気持ちです。どうかもこりんに奇跡がおきますように。






ぐりもこ

内耳炎

2011/01/26 Wed 17:06

ぐりさんは去年の暮れに内耳炎の手術をしました。

外耳炎や中耳炎の段階で気づいてあげることができず

内耳炎にまで悪化させてしまいました。

耳掃除は2週間に1回はしていたし、耳を触っても痛がってるようには
見えなかったし、耳ダレもなく、食欲もありました。

ある日突然、崩れるように倒れて異変にきがつきました。

手術後、1週間入院して退院。

こないだ病院で最終チェックを終えて完治しました。

ただ1週間に1回の耳掃除、月に一度病院でチェックしなければなりませんが。。

DSC02530.jpg

病院行きを悲しむぐりりん・・・。

悪化させて本当にごめん。。。辛かったよね。。。

イヤークリーナーも先生に薦められたものに変えます!!

内耳炎が悪化すると脳炎などを引き起こしたりと大変危険なので
月に一度は検査します!!(忘れないように書いておこう)

まぁ、昨日は去年エコーで見つかった脾臓の影?の大きさを見てもらいに
行ったんですけどね。

定期的に検査してもらっています。脾臓の腫瘍は悪性だった場合は怖いので・・。

この日は、もこりんも病院に行きました。
そのお話はまた今度・・・・。

DSC02527.jpg
ぐりもこ

ひさびさに

2011/01/21 Fri 19:26

昨日はよっしーがお休みで、ぐりりんをつれて病院へ行ってくれたので
久々に、もこりんと2人で散歩

あまり寒くなかったし、短時間なら大丈夫かな~と思って行ってきました♪

DSC02521.jpg

10分程度の散歩だったけど、もこりんには十分だったようです。

DSC02526.jpg

敷地内の神社で病気回復をお願いしてきました

もこと一緒に家に帰ったら、ぐりりんとよっしーも帰ってきました

DSC02520.jpg

ヤキモチをやき、私から離れないぐりりん・・・・

明日は、もこの薬をもらいに行くのと、ぐりりんのワクチンだな。。
忘れないようにしないと





ぐりもこ

正反対

2011/01/17 Mon 12:23

最近のぐりりんは、よくいじけます。

もこりんの愛情表現はストレートで、ぐりりんと私が話していても
無理やり間に入ってくるタイプですが

ぐりりんは違います。もこりんをかまっていると部屋のすみでじっーと見たり
レースのカーテン越しにガン見したりします。

入院してから、ますますそれがひどくなり
2日前もまた、よっしーがもこりんを見ていたら、トイレからかなりはずした所に
シャーとおしっこをしましたよ

まったく・・・可愛い子だよ・・・へへへ

私がそばにいるとウトウトするくせに
DSC02507.jpg

もこりんの方に行こうとすると・・・・
DSC02508.jpg
目を見開くぐりさん・・・・


そして・・・・おやつをガン見するもこりんと
DSC02511.jpg

オヤツから目をそらすぐりりん。
DSC02512.jpg


このままの状態でいると、もこりんは「不思議玉」、ぐりりんは「ねばりけのある水滴」を出します。
一緒に育てたのに本当に性格は本当に違うんだよね~~

ぐりもこ | コメント(2) | トラックバック(0)

3匹のブタ

2011/01/11 Tue 19:44

もこさんは、なるべく安静にするように言われています。

まぁ、そう言っても家の中を自由に行き来できるので

調子が良いときは、ぐりとケンカしたりもしていますが・・。

そして、いつ何があるかわからないので、私も外出はしません。
土日に買い物に出かけたり、ぐりもこの病院に行くくらいです。

つまり3匹は家の中でぬくぬく、ゴロゴロしているわけですよ
そりゃ太りますって

DSC02495.jpg


もこさんも病院で太りましたね・・って言われたし

ぐりさんもママと同じお腹になってきたし・・・。

私も夏に暑さにまけてほんの少し痩せたのに、その倍太った・・・。
ムーミンって言われてたけど、ムーミン超えたね。
ムーミンデラックスじゃね? まじで

DSC02504.jpg

もこりんはソファの上においてるベッドで寝るのがお気に入り。

DSC02501.jpg

ぐりりんは、パネルヒーターの前で寝るのがお気に入り。

私は、そんな二人を見守りながらのんびりするのがお気に入り
ぐりもこ

もこ6歳になりました

2011/01/02 Sun 19:14

あけましておめでとうございます
今年もぐりもこ一家を、よろしくお願いします

今日は、もこりんの6歳の誕生日

正直、無事迎えれるかどうか、かなり不安だったけど

散歩に行って、大好物のお好み焼きを食べて、ケーキも食べて

満足して寝ています

こんな何でもない事が、今はすごく嬉しく感じます

どうか、奇跡が起きて来年も再来年も、ずっと楽しくもこの誕生日を
迎えることができますように

ぐりもこが元気でいてくれることが、私の一番の願いです。

DSC02490.jpg

毛玉だらけの毛布で寝るもこりん
ぐりもこ
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。