スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パンフェノンS

2011/02/14 Mon 12:32

病院では何の治療も出来ないと言われているもこりん。

12月15日から毎日ステロイド1/2錠を飲ませていましたが
来週あたりから2日に1回に減らすことになりました。

今のところ血液検査などに異常はでていないものの
飲み続けることはやはり良くないみたいでしたので・・・。

色々考えた結果、サプリを飲ませることにしました。
「パンフェノンS」です。
もともとパンフェノンを試そうと思っていたのですが、パンフェノンSの方が
成分が2倍ということで動物病院などで主に扱ってるそうです。

心臓病やアレルギーや痴呆症・癲癇などにも効果があったという方が結構いるので
もこの場合は腫瘍らしきものを何とかしないと解決にはならないのですが、
それでも薬ではないので試してみても害はないと思い購入♪

DSC02627.jpg

飲ませてまだ3日目なので効果のほどはわかりませんが・・・・。
もこの調子はいいですぐりにも飲ませてるけど、ぐりはわからん。
もこりんはピョンピョン動き回り、私をハラハラさせています。
まぁ、合わないわけではないようなので少し続けてみようと思います。

DSC02628.jpg

サプリをご飯にまぜても器用に残すので粉々にしてあげるのは少しめんどうだけど・・・
何かしてあげてるほうが希望が持てるからがんばる~~~~

DSC02632.jpg

オヤツだと思って興奮するぐりりんオヤツじゃなけどぐりりんも飲もうね
ぐりもこ

ぐりもこ検査結果

2011/02/13 Sun 16:50

2月10日、ぐりは耳を診てもらいに、もこは2日前から調子が悪そうだったのでそれを診てもらいに
大学病院に行きました。

本当はその日は腫瘍科の診察日ではなかったんですが、無理を言って診てもらいました。

まずぐりりんは先日、耳掃除で暴れたためみてもらったのですが異常なし。
っていうか先生には嫌がらずにおとなしく耳の中をみせたそうで・・・
どういうことじゃーーーーーーーー

まぁ・・・いい。異常ないほうがいいから・・・。
前は耳掃除も暴れたりしなかったのにな・・異常ないなら暴れてもやるけどね


そしてもこりん。
2日前から丸まって寝てばかりだったし、いつもなら嫌がる酸素室に入れても寝てたから
心配していたのですが・・・・

2ヶ月前と比べて
エコー検査・・・腫瘍の大きさに変化なし
レントゲン・・・心臓の大きさに変化なし
心電図・・・・・異常なし
血液検査・・・・異常なし

2ヶ月前と比べて腫瘍の大きさにまったく変化がないことや、画像からは他への転移が見られない
ことなどから悪性腫瘍である可能性は低いそうです。
でも、もこの場合には出来た場所が悪いことから心臓に負担がかかっているのは確実で
本来なら検査で異常がでて当たり前で、ここまで何も出ないのが不思議だと何度も言われました。

DSC02598.jpg

もこの心臓がよほど丈夫なんでしょうとも言われたけど・・・
何か出来る治療なないんですかと聞いても、やはり心臓の中にできたものに対しては難しいらしくて。。

何もしてあげられない自分が本当に嫌になります。

DSC02619.jpg

でも、ぐりもこの寝顔を見ると、「ぶさいく・・・・でも可愛い・・」と笑顔になれるからね

DSC02621.jpg

一緒にいたいね。この先もずっ~~~~~と
ぐりもこ

ここ数日も

2011/02/07 Mon 12:32

ぐりもこ変わりなくすごしています。

しいて言えばぐりりんが耳を掃除したとき異常なほど
あばれて、その日吐いたこととか

もこりんがあんまり手足を舐めまくったり
するもんだから足の毛がはげちゃったこととか・・・

まぁそのくらいです。

ぐりりんの方は吐いたのは一度なので消化のよいご飯にして
耳の方は手術をしてくれた大学病院の先生に診てもらわないと

もこりんに関しては一度、先生に相談したんですがストレスではないかと
言われ、ひどくなるようなら行動治療科の先生に診てもらう予定。。

DSC02590.jpg

ぐりりんが持ってきたオモチャを横取りしようとするもこりん
ぐりりんからうばっても数秒しか遊びません・・・

DSC02588.jpg

最近、ぐりりんはもこりんにかなり遠慮?しています。
とられても取り返しに行かないし・・・めんどうなのか?もこの調子が悪いのを理解しているのか・・
まぁめんどうなんだろうな・・・

>>続きを読む・・・
ぐりもこ

落ち着いています

2011/01/30 Sun 12:01

もこさん、現在普通に歩いて食欲もあります。

調子が良いときは、ぐりにケンカを売ったりしているみたいですが

やはりだんだん疲れやすくなるのが早いらしく少し動いては休んで
います。

心臓の腫瘍と思われるものの大きさは検査では1ヶ月前の大きさと
変わらないと言われているものの1ヶ月前の段階で左心房の血流が
ほぼ確認できないほどの大きさでした。

この大きさで普通に暮らせているのは、もこの心臓がよほど丈夫だから
じゃないのかと言われたくらいです。

でも、大きくなってない腫瘍であっても心臓の血流が悪いのは
もこの体にとって大きな負担なのですね。

散歩は当分控えるようににて、後は好きなようにさせています。
ぐりとのケンカもあまり激しくなければ止めません。

安静第一なのはわかっているのですが、ストレスも体に良くないと
思うし、何より残された時間を楽しく過ごせないのは可哀想ですから。

DSC02552.jpg

外を見つめるもこりん・・・。暖かくなったら抱っこでお散歩しようね。

DSC02568.jpg

ぐりのオモチャをうばい遊びつつ・・
すぐに疲れて休憩します。。

DSC02563.jpg

心配してくださった方には本当に感謝です。
もこにとってどうしてあげるのが一番なのかはいまだにわかりませんが
私なりに出来ることをしてあげたいとは思っています。

寒いのがキライなもこの為に春が早くきますように。
そしたら抱っこしながら散歩したり日向ぼっこしたりしたいね。



ぐりもこ

もこ倒れる

2011/01/27 Thu 13:17

もこの心臓にあるもの、前の日記には「腫瘍」と書きましたが
実ははっきりわかっていません。

心臓の中にあるものなので胸を開いて組織をとらないことには
断定はできないそうで、MRIの画像では9割方「腫瘍」と思われるとのことでした。

ただ、もこの場合には出来た場所が悪く、手術は不可能で
そのほかの治療をするにしても組織をとって確定しないことには
何も出来ないと言われています。

それでも麻酔や体にメスを入れるリスクに耐えられる体ではなく
確定したとしても延命につながる可能性は低いため断念しました。

信頼できる大学病院での検査結果なのに、どうしても受け入れることが
出来ず他の病院や関東の有名な病院まで紹介してもらいましたが
結果はほとんどの病院が同じ結果で、多少説明は変わっても
どの先生にも「今亡くなってもおかしくない状態」と言われました。

元気だったんです。本当に。
咳も不整脈もなく、血液検査にも異常はなくて心臓に腫瘍があるなんて
思ってもみなかった。たまたま軟便が続いてそれを検査してもらいにいって
判明したんです・・・。
でももし早くに発見できたにしても結果は同じだったとも言われました。

MRI検査してから元気だったときが嘘みたいにどんどん起きている時間が
少なくなり「もしかしたら誕生日を迎えることができないかも」と
思ったりもしましたが、少しずつぐりとケンカしたり遊んだりも
したりして、それがすごく嬉しかったのですが・・・・・

さっき散歩途中で手足がガクガクしはじめて、そのまま動けなくなり
抱っこして走って家に戻ってきました。

家に戻ってきてしばらくしたら、落ち着いていますが
やはり危険な状態であるのには変わりはないようです。

昨日の検査で「腫瘍」と思われるものが1ヶ月前の大きさと変わっていないことも
ありそれがわずかな望みではあったのですが。。。

DSC02551.jpg

今日はとても天気が良くて寂しそうに窓の外を見つめるぐりもこを見ていたら
つい「散歩行く?」と聞いてしまった・・・その時の写真。
同時に首をかしげて、その後ぐりもこ大喜び。

もこは散歩も大好きなのに・・・それももう無理なの??

祈るような気持ちです。どうかもこりんに奇跡がおきますように。






ぐりもこ
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。